GROUND

会場紹介

※ナスパ・スタジアムはJR成田駅よりシャトルバスを運行
※ゼットエー・ボールパークはJR五井駅よりシャトルバスを運行

第一カッター球場(秋津野球場)

< 所在地 >
千葉県習志野市秋津3丁目7番2号

< 観客席 >
観客席 メインスタンド 1,800人 内野 3,000人 外野 5,200 人

< 電車やバスでのアクセス方法 >
▸JR津田沼駅、京成津田沼駅からのアクセス
 JR総武線「津田沼駅」より京成バス新習志野駅行き(第七中学校経由)(時刻表)にて「秋津運動公園入口」下車、徒歩5分
 京成線「京成津田沼駅」よりハッピーバス海浜公園行き(時刻表)にて「秋津運動公園入口」下車、徒歩5分

▸JR新習志野駅からのアクセス
 JR京葉線「新習志野駅」より京成バス津田沼駅行き(第七中学校経由)(時刻表)にて「秋津運動公園入口」下車、徒歩5分
 JR京葉線「新習志野駅」よりハッピーバス京成津田沼駅行き(時刻表)にて「秋津運動公園入口」下車、徒歩5分
 JR京葉線「新習志野駅」より徒歩10分

< 公式HP >
http://www.city.narashino.lg.jp/shisetu/sports/akitu_baseball.html

 

アクセスマップ

会場付近の観光スポット

谷津干潟自然観察センター

http://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata

谷津干潟はシベリアやオーストラリアから渡ってくる鳥のための休憩地で、干潟として日本で初めてラムサール条約に登録されました。都市型の干潟は世界的に珍しく、広さは約40haと東京ドーム約9個分。センターでは無料の望遠鏡で野鳥を観察でき、レンジャーが丁寧に解説してくれます。定期的に各種イベントも開催。

習志野市谷津バラ園

http://www.city.narashino.lg.jp/citysales/shizen/yaturose/

世界各国800種類7,500株のバラを楽しめます。6種類あるバラの香りの違いを体験できるコーナーもあり、5~6月の春バラはもちろん、香りの濃い10~11月の秋バラもおすすめです。

茜浜緑地

https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/16189/

東京湾が一望できる広大なスペースの緑地。茜浜は「夕焼け、西の空が茜色に染まる」ことから名付けられました。ここは「関東富士見百景」の一つとなっており、2月17日と10月24日頃、富士山の頂上に太陽が沈み頂上付近がダイヤモンドのように光る「ダイヤモンド富士」を眺めることができます。

谷津干潟自然観察センター

http://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata

谷津干潟はシベリアやオーストラリアから渡ってくる鳥のための休憩地で、干潟として日本で初めてラムサール条約に登録されました。都市型の干潟は世界的に珍しく、広さは約40haと東京ドーム約9個分。センターでは無料の望遠鏡で野鳥を観察でき、レンジャーが丁寧に解説してくれます。定期的に各種イベントも開催。

習志野市谷津バラ園

http://www.city.narashino.lg.jp/citysales/shizen/yaturose/

世界各国800種類7,500株のバラを楽しめます。6種類あるバラの香りの違いを体験できるコーナーもあり、5~6月の春バラはもちろん、香りの濃い10~11月の秋バラもおすすめです。

茜浜緑地

https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/16189/

東京湾が一望できる広大なスペースの緑地。茜浜は「夕焼け、西の空が茜色に染まる」ことから名付けられました。ここは「関東富士見百景」の一つとなっており、2月17日と10月24日頃、富士山の頂上に太陽が沈み頂上付近がダイヤモンドのように光る「ダイヤモンド富士」を眺めることができます。

※画像・情報は習志野市産業推進振興課より提供

【大会概要】 【試合組み合わせ】 【チーム紹介】 【会場紹介】 【チケット販売】 【グッズ販売】
大会概略
会長・副会長あいさつ
委員会・組織図
大会歴史
グループ分け
予選リーグ
決勝トーナメント
順位決定戦
現在準備中
ZOZOマリンスタジアム
ナスパ・スタジアム
第一カッター球場(秋津野球場)
ゼットエーボールパーク
チケット
日本代表応援チケット
現在準備中

大会概要

試合組み合わせ

チーム紹介

会場紹介

チケット販売

グッズ販売

スポンサー募集

ボランティア募集